8月19日~京都、9月3日~新潟、9月9日~札幌、9月11日~釧路、9月16日~金沢の出張予定です(詳細はこちら)

凶方位の影響を気にしない

九星気学・方位学の方位の効果・影響

吉方位・凶方位の影響・効果を気にする必要がある?

吉方位・凶方位の影響はよく分からないから無視しても良いかどうかというお話です。

九星気学・方位学で方位鑑定をしている私にとっては「どちらでも良い」というのが答えです。

気になるなら気にすれば良いし、気にならないなら気にしなくて良いです。

占い師もいろいろと言うと思います。

凶方位は怖いとか、方位の影響は気づかないうちに影響しているとか。

私も占い師側の人間ですし、方位の影響について少しは知っているため、安易に「方位なんて気の持ちようだから」とは言いにくいのが本音です。

でも、気にしなくて済むなら気にしなくて良いです。

吉方位・凶方位の影響は実感出来る人・実感出来ない人がいる

方位鑑定する中で「好きにして大丈夫」と感じることがあります。

九星気学・方位学はすぐに効果を実感出来る人もいれば、実感出来ない人もいます。

風水と似ています。

風水で有名なのは、西に黄色で金運アップなどがあります。

西に黄色のものを飾ったり置いたりすることで、金運がアップしてお金がどっさり入ってくる事を期待するわけです。

ところが、しばらくそうやっていても何にも変化が無い・・・、な~んだやっぱりただの出まかせかって思ってしまう場合があります。

実際には西に黄色を置けば良いわけじゃないのですが、とりあえずやってみた結果がこれです。

西に黄色で合っているのか、お金と金運は繋がっているかが大事

確かに西に黄色は占い上、一致する部分があります。

でも、誰でも西に黄色ではありません。

家相とも関連して必要な対処は違ってきます。

また、上がるのは金運であって、お金が直接入ってくるとは限りません。

西に吉方位旅行をすればお金が入ってくると思う人もいるのですが、金運は上がってもお金が入るとは限りません。

金運とは「お金に関わるものの運気」を意味するため、最終的にお金に換算出来る事が多いですが、直接的にお金に繋がらないこともあります。

このため私が鑑定でお伝えする場合、西方位の金運は「お金が巡る方位で、出入りが激しくなりますが、なぜか出費に合わせてお金が入ってくるような運気になっていきます」とお話します。

風水の金運も同じです。

お金を生み出す流れを作り出すのが金運であり、お金を生み出す行動が無ければ現金か出来ません。

結果として、西の金運は積極的に行動する中で出た出費は後でちゃんと補てんされるような運、と解釈できるということです。

金運を上げても運気を活かさないとお金は入らない

風水にしろ方位にしろ現実に対してどのように作用するのかを理解し、自分の場合はどうだろうかと考える必要があります。

このため「方位を気にしない」というのも、方位の影響を実感しないなら気にしない選択は十分にあります。

占い師側から見て「これは方位の影響を受けているよね」となったとしても、本人が気がつかないなら気にしなくて良いです。

もちろん、凶方位の影響だけ実感が無いということはまず無いので、吉方位の影響も実感出来ないので残念ですが。
参考:「吉方位・凶方位の効果・影響は無い?気にしないでも良い時・良い人のまとめ」

方位の影響を鑑定する時は印象に残りやすい現象に対して、特に強く影響すると見ます。

たとえば、南東方位に五黄殺(ごおうさつ)と大歳(たいさい)が入っているとします。

五黄殺の方位に引っ越したらどうなるの?

南東に五黄殺ですので、この方位に引っ越すことになった段階から、この人の行動が信頼を崩すような事態を引き起こしやすくなります。

南東は何事も整えるという特性を持つために、この人のお陰でまとまる案件もおかしな感じになる状況を作ります。

おまけに大歳が入っているので大事になりやすいです。

更に、人間関係なども悪化しやすく、心身共にストレス過大で病気にもかかりやすい状況が生み出されます。

五黄殺は何事もダメにする、そして大歳の影響によってその影響が大きくなることを意味します。

がんばってもがんばっても後から後からトラブルが続き、精神的にとても辛くなります。

というのが、九星気学・方位学の鑑定の一部です。

では、この方位を気にしないで南東に引っ越した場合、何が想定できるのでしょうか。

方位の影響が実感が無い人はこれまでと特に変化が無いと感じやすい

現実がどうなっているかというよりも、本人がどう感じているかです。

これはその方位が吉方位であっても凶方位であっても同じです。

たとえ実際には問題が起きていたとしても、実感が無いなら気にしなくて良いです。

実感がないものに対して対処することは出来ないからです。

これは吉方位も同様で実感が無いのに方位の効果を活かすことは出来ません。

結果的に吉方位であれ凶方位であれ、方位の事を気にしなくて良い人がいるのは確かです。

ただし、実感があるのに「無いものにする」というのは無理ですのでご注意ください。

【関連するまとめリンク】
「吉方位・凶方位の効果・影響は無い?気にしないでも良い時・良い人のまとめ」