海外に住む日本人は方位の影響・効果を実感しやすい(外国人で日本にいらっしゃる人も同様)

外国に住んでいても吉方位・凶方位の影響はある?
外国に住んでいる人でも吉方位・凶方位の影響を実感する人はいます。

いえ、海外に住んでいる人の方が多いのではないかと思うほどです。

大体月に数件、海外から鑑定のご相談についてメールが届きます。

海外在住の日本人の方ですが、傾向があって、アメリカ在住の方が多いこともあれば、ヨーロッパ在住の方が多いこともあって面白いです。

上でもお話したように、海外であろうとどこであろうと方位鑑定は可能です。

外国に住んでいる人は方位の影響を実感しやすい

海外に住んでいると何となくで物事を進めることは少ないです。

自分で決めたことがダイレクトに結果に出てきます。

何かの拍子に「なんでこうなるの?」という変な流れを感じることがあります。

普通はしょうが無いと思いやすいのですが、いつもと違う感じになると何かおかしいと感じるわけです。

こういうときに占いに繋がる人がいます。

そして、「あれ、もしかして自分の移動が悪い方に繋がってる?」みたいなったりします。

方位鑑定では外国に住む人の方が方位の影響は大きい



方位の影響の強さは距離×日数、そして、変化の大きさが基準になります。

日本なら端から端まで行ってもせいぜい4000kmぐらいですが、アメリカまで1万キロ、西ヨーロッパまで1万5千キロと一気に遠くなります。

距離が遠くなると日数も掛かるので、自然と方位の影響が強くなっていきます。

海外に行く人は自然と凶方位に対処する力を持つ

海外に行く人、海外で生活をしている人は、調子が良い時だと方位の影響の活かし方・弱め方が上手です。

基本的に海外を選択される人は実力思考の方が多いので、多少の苦難はふっ飛ばす傾向にあります。

きっかけのつかみ方がうまく、トラブルに対する対処が早いです。

そうしないと海外で生活をするのは大変だからです。

日本では何となくで大丈夫な事も海外ではダメなこともあるのでその辺も影響しているかと。

ただ、それでもなんでこんな事になっているの?と思う状況になったとき方位鑑定をしてみると、「あれ?凶方位になってる」みたいな感じになって私の所に相談されます。

方位の影響は移動から生まれているので、違う移動で違う方位の影響を作って行くと流れが変わっていきます。

海外の人の方が分かりやすいですが、違う移動をするとは違う運命を選択することに繋がります。

違う運命を選択するから、違う吉凶の影響を受けるという感じです。

方位の影響を最も強く・最も弱くするのはその人自身

凶方位の影響は努力で乗り越えて行くことで影響を抑えていけます。

でも、凶方位の影響の中でやることは大変ですし、実りも少ない(結果に繋がりにくい)です。

必要な事でそこに行っているのに結果が伴わないのはしんどいです。

このため、同じ努力をするのであれば、タイミングの良い(吉方位)を選んだほうが良いです。

出来る範囲で少しずつ修正をしていく感じです。



方位の影響は思考・感情・調子に影響を与えやすい

ちょっとした食事の変化であっても長い年月で大きな影響力を持ちます。

お酒を今まで飲まなかったに急に飲むようになった(またはその逆)とか、たばこを吸うようになった(吸わなくなった)。

今までがんばって運動してたのに、急に忙しくなったからって運動しなくなって、どんどん太っていった(またはその逆)。

これらと同じように小さな変化が大きな影響を持つ事があります。

何かおかしいとなった時は、それが一部現実になってきた状態です。

しなくても良い苦労を背負わないように、海外の人ほど「もし方位が気になるようなことがあれば」一応目安を持っておいた方が良いかなと思います。

【関連するまとめリンク】
「海外の方位が気になる人・海外で生活している人向けまとめ」




過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。
こちらのリンクから直接登録も可能です

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る