買い物をするときに日盤などの方位を使う?



日盤の吉方位・凶方位を意識する危険性

九星気学・方位学で扱う方位鑑定はいろいろと占う事が可能です。

出会いから相性、それこそ買い物まで多方面に「使おうと思えば」使えます。

ただし、普段は気にしない方が良いです。

ここで私のお話を具体例として挙げます。

寄り道したお店でお買い物

今年(2012年)になってから休みの日は一日もありませんが、たまには家内と共に散歩にでも行こうということで、新宿御苑に行ってきました。

ゴールデンウィーク中ということもあるのか、かなりの人でにぎわっていました。

この日、北西が二人にとって吉方位ということだけは意識していましたが、その他は気にしてませんでした。

そもそも散歩が目的です(方位などどうでも良いレベルです)。

新宿御苑をぐるっと回った後、京王百貨店でも見に行くかなとてくてくと歩いていたのですが、ふと靴屋さんが目に付きました。

私は特に靴に関心はないのですが、家内が(本人の)靴を気にしていたので入ってみる事にしました。

女性は足に負担がかかりやすい靴を選びやすいので、夫婦して出来るだけちゃんとした靴を選びたいと話をしていました。

京王百貨店に行く用事も靴を見に行くかなと思っていました。

で、たまたま目についた靴屋さんなのですが、家内の好きそうな靴がおいてあるショップでした。

私は基本的にこういうときには即断で買ってしまう人なので、家内に対しても良いのがあれば買えばいいんじゃないの?と話をしていました。

結構気にいった靴があったようです。

日頃使う靴というのは消耗が激しいので、チャンスがあれば見ておく方が良いですよね。

そのショップは履き心地を重視するショップで手直しもしてくれるので、家内の足を見てもらいながら、いろいろとやってました。

そうするとなぜか私にも矛先が向いて、私の足もチェックすることに。

基本的に履ければ何でも良いと思う人間なので、靴は選ばないのですが、減りすぎてるのは良くないとのこと。

結局、二人とも靴を買ったわけです。

方位の影響は何処にある?

買ったは良いですが、靴が足にぴったりしすぎてて、かなり足が痛い・・・。

靴を良く買う人なら分かる話だと思います。

家内の方は結構良かったようです。

方位を家に帰って見たところ、妻は吉方位、私は本命殺。

まあ、こんなもんですよね。

私の判断で自滅するってやつです。

日盤の方位は重要だというお話ではない

今回お話したいのは日盤の方位の影響ではなく、日頃から大きなところで吉方位を取っている場合、小さいところでは気にしすぎない方が良いというお話です。

私は職業柄、吉方位旅行をすることも多いですが、そうすると自然と運気は高くなっていきます。

ただし、高くなりすぎないように、小さいところで大凶方位に行くようにもしています。

小さいところとは変更の出来ない予定などです。

運気という風船が膨らみ過ぎると、後ははじけるだけです。

でも、ちょっと穴をあけてあげれば、バランスが取れます。

人は自然と運気のバランスを取る傾向にあり、吉方位にしか行っていなくてもどこかで凶方位を取るような流れが出てきます。

そこで大凶方位に行って、膨らみ過ぎた風船の空気を抜くわけです。

結局、日盤を意識して買い物をするべき?

さて、最後に大凶方位で買ったものは良くないの?かどうかです。

大凶方位だろうがなんだろうが、大切に扱っていれば長持ちします。

最初の出会いが悪くとも、それなりに扱っていけば大丈夫です。

しかし、愛情も努力も無いのであれば、最初のご縁のとおりに動きやすいといえます。

過去の方位が悪くとも、これからを変えていけば良いだけです。

【関連するまとめリンク】
「日盤吉方位取り・凶方位の影響の受け止め方・活用の仕方のまとめ」




初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧
【6月に上越市でお会い出来ます】
6月11日(月)~14日(木)の上越市に滞在致します。滞在時には対面鑑定などが出来ますのでご利用ください(詳細はこちらから)


【新しいブログを作成しました】
新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所を確保するために、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」、このメインブログの投稿を大幅に調整しましたが、調整され削除された投稿は「九星気学で引っ越し・旅行の凶方位も対処する」に引っ越しをしました



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 気になることや聞きたい事はツイッターでご質問をどうぞ

過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る