9月30日~富山市の出張予定です(詳細はこちら)

九星気学の吉方位で結婚を意識する結婚運の活かし方

結婚運は南西・南東、九星気学的にどの吉方位でも使えます。

吉方位にはそれぞれ得意とする運気があります。

南東は結婚運、南西は家族運という感じで、それぞれ関連する影響力に違いがあります。

という建前というか前提がありますが、実際には九星気学で吉方位を活用する場合、目的に合わせて利用出来ます。

この吉方位で無いとダメというわけではないのです。

今回のお話は、かなりご相談の多い「結婚運の上げ方」についてです。

こういうお話をするとき、私はいつも40歳以上の人の事を考えています。

とても多いんです。それぐらいの年齢の方で結婚についてとても悩んでいらっしゃる。

出会いが無いわけじゃない、でも、結婚となると迷ってばかりという感じです。

そもそも出会いについても一歩踏み出せないところがあります。

そこでまずは運気を上げてみるという手があります。

運気アップで吉方位を使うときはあなたに合った方位を使う

結婚運をどうやって上げるかってことなのですが、一応、ご縁を結ぶという点で南東方位に旅行をするのが良いです。(もちろん、吉方位で)

あるいは家族としての運気を高めるために南西に旅行をするというてもあります。

また、深い関係で相手の気持ちをつかみたいとなれば北方位も良いです。

今までのお付き合いから一歩踏み出していくならば北東方位も外せません。

自分の中で意識を明確にして相手を選んでいきたいならば、南方位が良いです。

今までとは違った相手を見つけたい場合は東方位が良く、きっかけやチャンス自体を増やしたいなら西方位が良いです。

ちょっと高嶺の花を目指すなら北西方位が良いですね。

上でもお話をしたように、どの方位でも今のあなたに必要なきっかけや運を呼び込んでくれるように活用出来ます。

南東の吉方位、南西の吉方位、決まった吉方位じゃなきゃだめだ!っていうことじゃなくて、その時そのタイミングでその方位が吉方位になるなら、その方面の力を大いに活用する方が大事になります。

また、結婚運を活かすには決断力が重要になります。

結婚運は「決断力」で更に高まる

どんな出会いがあったとしても結婚しようとしない限りいつの日かチャンスが逃げていきます。

「付き合おう!」という意思表示をしない限り、きっかけもないままになってしまいます。

これは難しいケースでは、付き合っている人がいるけど結婚はよく分からない場合です。

この方を鑑定したとき、正直かなり厳しい状況でした。

「結婚せざるおえないような状況にならないと無理」という感じだからです。

出来ちゃった婚ぐらいの勢いがないと現状が安定しすぎていて難しいです。

お互いに仕事もしていて、生活も充実している。

今の生活を壊すかもしれないことに臆病になってしまうパターンです。

結婚運を下げる前にきっかけをつかむ

一方で再婚で出会って半年ぐらいで「結婚しまーす!」と連絡をくださる方もいます。

この違いは決断力です。

理性で結婚をしようとするから、押しとどめる何かが強くなるかもしれません。

いろいろと経験してきているので、感覚よりも理性を優先することも理解出来ます。

その結果、結婚相談所では条件優先で検索をしてしまいます。

でも、いつの間にか条件で相手を考えてしまうほど、結婚を理屈でとらえてしまうことがあります。

その結果、思い切りを持てなくなることがあります。

いつでも離婚して良い意識が結婚運を呼ぶ

世間体がどうのこうのなんて今はそんなに気にしなくても良くなってます。

世の中の男性なんて一杯いますから(笑)

まあ・・・女性もいっぱいいるのですが・・・。

ちょっとでも良いなって思ったら、とりあえず結婚を意識するということが大事になってきます。

40代になったらそういう意識でも良いのだろうと思います。

もちろんすぐに結婚するとかじゃなくて、好きなところをどれだけ発見できるかっていうことも大切です。

私は女性はすごく強いと思いますし、強いというか強くなれる素質を持っていると思います。

シングルマザーになっても子供を育てる力十分

男性にもそういう性質を持っている人がいますが、その比率は少ないです。

だから、とりあえずとにかく踏み込んでみてみると良いです。

もし踏み込むことが不安な場合は、あなたにあったアプローチの仕方、きっかけの作り方を占ってみるのも一つです。

鑑定をすればある程度傾向が見えてきます。

また、意識したい時期(運勢)も見えてきます。

で、ここまでやりつつ、さらに行動するならば、月の力を借りるのも良いです。

満月や新月の力を借りてもチャンスは巡る

満月や新月に願い事を書くやり方です。

満月・新月が来るたびに願い事を書き、そして書いた願い事をチェックします。

ポイントは「その願い事のために何が出来、何をしたか」も書いておくことです。

目的とそこに至るまでの過程が明確になると願いも叶いやすくなります。

方法が楽だから続けるのが逆にちょっと大変かもしれませんが、とにかく意識して行動に移していく、そういうことを組み入れていくと良いです。

良いと思えることはとにかくやってみる、これに勝るものはないです。

それとおしゃれを意識したり、愛嬌を大切にしたり、そういう人として好かれやすい自分を育てていくのも、また大切な要素の一つです。

【関連するまとめリンク】
「結婚運・恋愛運・出会い運アップの占いまとめ」