10月14日~鹿児島市の出張予定です(詳細はこちら)

吉方位旅行や引っ越しで北西、六白金星の効果は?これは毒出し?行くなら覚悟する

2018年の北西と南西は吉凶方位の両方ともに効果・影響に注意したいです。

吉方位・凶方位共に注意したい方位として、北西は通年を通して気をつけたい方位です。

そして、2018年については六白金星の入る南西も注意をしたい方位になります。

これは六白金星という性質に影響を受けています。

北西と六白金星の吉方位旅行や引っ越しは注意したい方位です。

私が方位鑑定をする場合に気にする方位がいくつかありますが、その中の一つに北西、または、六白金星の入る方位があります。

この方位が吉方位になる場合、ご相談者の状況によってどうするか判断します(凶方位の場合も同様)。

何かを目指していて、もっとがんばりたいならこの方位に旅行をしたり引っ越したりすることも良いです。

がんばりたい、チャンスが欲しいという場合、この方位の影響は効果的だからです。

この方位に限らないのですが、吉方位に旅行や引っ越しを場合「行こうと考えている段階」で公私共に忙しくなります。

その忙しさから逃げてしまうと吉方位の効果を引き出しにくくなります。

ただ、北西や六白金星の方位はこの忙しさが半端でなくなることが多いです。

それだけきつい影響力を持つ方位になります。

吉方位の影響・効果は強ければ良いわけでなく、扱いが難しい

吉方位の影響が強いのは良いことだと世間的には出ているかも知れませんが、なぜ気をつけた方が良いかです。

北西・六白金星の方位は忙しさに呑まれてしまう可能性があるためです。

言葉では「忙しい」という一言なのですが、実際には様々な方面からいろいろな事が起きます。

友人知人からのお誘いであったり、単純に仕事が増えたり、新しい部署に転属したり、家庭内でもいままで見えなかった事が表面化したりならまだ良いです。

特徴としては、そのすべてが必要な事という点です。

しかも、良い事だけならばまだしも、その人にとって欠けていること、チャンスに切り替えるために修正が必要なことまでいろいろと起こることが多いのでしんどいです。

方位の影響が強いとまとめて起きる

このまとめて降ってくる出来事に対して、立ち向かえる器量・資質を持っているか、意気込みを持っているかで、吉方位としてお勧めするかどうか判断します。

会社の経営者や独立したい方、または上昇志向のある人に対しては、多少気持ちが届いていなくてもお勧め出来ます。

その世界に進むのであれば求められる運気と言えるからです。

逆に、幸せになりたいであるとか、平和に暮らしたいという人にこの方位は勧めません。

しかも六白金星というのは忙しくなるだけでなく、いろいろとお金もかかります。

必要とするお金は何らかの形で用意ができると思いますが、とにかく出入りが激しくなります。

高級をつかさどる方位だからこそという感じです。

ただし、これらの山を乗り越えて、しっかりと投資をしていくと、乗り越えた頃には随分と違う状況になっています。

吉方位の影響を意識的にコントロールする

がんばったらがんばった分だけ結果を連れてきてくれる、可能性を引き寄せてくれるのがこの方位です。

その分大変なため、忙しさに負けそうなときはどうしたら良いか。

忙しさに負けそうな場合は方位の影響が強すぎると判断します。

この場合、一度かかわってる事を全て中断します。

大事な事は「全て」中断ということです。

方位の影響を意識してがんばっているのですが、それが裏目に出てしまってはどうにもなりません。

そこでかかわっている事から手を離すか、先延ばしに出来ることは先に延ばしてしまいます。

自分でやらなくても良い事は、全部他人にやって貰えるよう選別していきます。

家庭内の事であっても、掃除洗濯なんでも任せられるものは任せてしまいます。

自分の出来る事、やるだけのことをやって運に任せる

方位の影響力が自分の許容範囲を上回っている場合、許容範囲まで減らしてしまえば良いのです。

後から後からいろいろと起きるのですが、出来るだけ対応しないようにします。

たとえば物が壊れたとします。

テレビが壊れたなら、そのまま放置です。

テレビなんか見なくたって問題無いです。

家族から文句が出たら、家族にやって貰えば良いのです。

今は上げた運気に振り回されているので、それをコントロールします。

そして、あなた自身がそろそろ大丈夫かなと感じられるようになってきたら、少しずつ手近なところから対処していきます。

こうやってバランスを取りながら、あなたが対処できる範囲で行動していきます。

方位の影響は大きく強く作用することも多いので、戸惑った時には効果的な対処法です。

吉方位であれば何でも良いわけでなく、あなたに合った吉方位を選択することが一番大事です。

【関連するまとめリンク】
「吉方位旅行の効果・影響のまとめ」