家電が壊れる理由は運気にある?

家電や電化製品が壊れた時に気がつく運気があります。

家電などのエネルギーを持っているモノや生き物などは「壊れる」ことで現状を教えてくれていることがあります。

基本的に物はそんなに頻繁に壊れる物ではありませんし、壊れるような物を好んで買う人もいないと思います。

でも、何かの拍子に急に壊れる事が続くことがあり、その中でも電気系の製品が壊れる時には「運」の要素を考えることがあります。

電化製品が壊れる時のシグナル

家電は電気で動きます。

電気はエネルギーです。

家電の電気は人工的なものですが、電気は人間にも流れています。

家電が壊れるということは、それを使っている人のエネルギーがおかしくなっているかもしれません。

エネルギーと言ってますが、調子みたいなものです。

元気な時には明るい感じをうけ、そうじゃ無いときには暗い感じを受ける「感じ」のことです。

調子がおかしな感じになるから身の回りにある電化製品にも影響を与え、家電が壊れるのでは?というお話です。

では、なぜ調子がおかしくなるのか?の部分に運が影響を与えていると考えます。

運は時の流れで良くも悪くも変化を繰り返し、自分自身に影響を与えています。

季節の変化と同じで、だんだん暑くなってきた(寒くなってきた)という風に影響をしてきます。

その結果、調子が良くなったり悪くなったりします。

自分は意識をしていないけれど、周りから影響を受け、その影響が周りの家電にも影響を与えていきます。

結果的に周りの何かが壊れる事によって、自分の調子の変化に気がつくことが出来ます。

家電が壊れた時は自分の運気に変化が出てきている可能性あり

運気は上でもお話をしているように時の流れで上がったり下がったりします。

時の流れ以外にも自分自身の調子もあれば、置かれている状況で変化する部分もあります。

運気や運勢の変化は意識をしていないと気がつかないことも多く、知らない間に土ツボにはまっていることがあります。

分かりやすい一面としては、にっちもさっちも行かない状態の時に家電が立て続けに壊れたりします。

にっちもさっちも行かない状態は運気的にも低迷していることが多いです。

ただし、家電が壊れるのがいつでも悪い事の暗示ではないです

家電が壊れるときは持ち主の状態の変化の影響を受けることがあります。

その結果、行き詰まりが多いとストレスも大きく、家電が壊れやすくなったりします。

でも、そうじゃ無いケースもあり、調子がドンドン良くなっているときにも家電が壊れたりします。

ただし、こういったケースでは、壊れるタイミングや壊れ方に特徴があります。

一つには調子が悪いときに購入した物が壊れやすかったりします。

また、連続で壊れる事は少なく、単発で壊れ、代用が効く物が用意しやすいこともあります。

このほか、壊れてもあまり困らない時に壊れたりします。

こういう状態で家電が壊れるときは、運気が好調なことを教えてくれています。

家相の影響で家電が壊れる可能性が高まる?

家相・風水鑑定をすると、その家の中で「運気がよどむ場所」が分かります。

家相の影響は意外と大きく、住む人も気がついていることが多いです。

これは日本的な家相鑑定で出てくる部分もあれば、中華的な風水鑑定でその家の運勢を見ると分かる事も多いです。

運気がよどむ場所はその家の中でも負担がかかりやすく、その場所に家電を置いていると壊れやすくなると考えます。

ペットなどがいるとすぐに分かるのですが、ペットが寄りつかない場所は大抵運気がよどむ場所です。

でも、人間はなかなか分からないので、その場所に置くのが便利だからその場所を使うのですが、実はその場所に置くから壊れるという感じです。

家相・風水にも時の流れがあるため、同じ場所でも大丈夫なときもあれば、今年に入って急に壊れ始めるということもあります。

この辺は時の流れで運気が動いた結果と判断し、人の運気の影響を受けているとは見ません。

家電が壊れやすい人が作る家電が壊れにくい環境の作り方

家電を壊れにくくするコツは、観葉植物やペットを飼うと良いです。

生き物を飼うと家電製品などは壊れにくい環境を作り出すことが出来ます。

人の持つ感覚や調子が多少崩れても、観葉植物やペットが緩衝材になってくれ、周りに直接影響を与えなくなります。

そのかわり観葉植物やペットがあなたの影響を受けているので、今度は家電の代わりにこれらの様子を見ておくことが大事です。

植物もペットも分かりやすいです。

調子がおかしいなと感じたら、場所を疑うか自分自身の調子を疑うと良いです。

家電が壊れた時のシグナル

モノが壊れたときに「うちは今大丈夫だろうか」と意識するだけで、随分と違います。

人は意識をしないと大切な事でもスルーしていることが多いので、気がつこうとするだけで効果があります。

本当は物が壊れる前の段階で、どこかで意識に残っていることも多いです。

実は気になっていたというケースも多いからです。

ただ、気づきが少ない人や運気的に低迷している人は「虫の知らせ」をスルーしていたり、まあ何とかなるかなと甘く見やすい傾向があります。

家電製品が壊れるくらいだと、相当なもんです。

実際にはその前に、つまづいて転んだり、物にぶつかったり、服を破ったり、何らかの暗示が出ていることもあります。

そういう予兆を「虫の知らせ」と言います。

家電製品が壊れると「買ったばかりなのに」とがっかりしますが、これがチャンスです。

これをきっかけにすることで、今の本当の自分(家族)の状況に気がついたりします。

家電が壊れてくれることで助けられる

毎日が忙しかったり、何か他の事に気が向きすぎていておろそかになっていたり、必要だとは分かっているけれど時間がないと切り捨てていたりすることがあります。

こういう状態で家電が壊れるという現象は「今の状態はやばいよ」って教えてくれています。

それに気づく必要があり、そういうことに気づけるようになると、壊れる前に流れを変えることが出来ます。

もともと、家電が突然壊れるということは、買った人や持ち主、あるいはそれを置く場所となる家に問題があることが多いです。

問題が現実化し始めたから家電が壊れた可能性があるからです。

その問題が無ければ、家電が壊れることも無く、快適に使えていたかもしれません。

金運を下げないためにも家電を壊さない

ものが壊れない状態を作って行けば、余計な出費もなくなるため金運も下がりません。

物が壊れない状態を作っていれば、健康的な生活を送っているかもしれませんし、人間関係もそれなりに維持できる可能性も高いです。

ここに気づけるようになるために、日常と違う事が起きたり、起きそうになったら「大丈夫かな」と自分や自分の周りを振り返るきっかけにすると良いです。

目の前の出来事を放置しないで受けとめていく感じです。

こういうことが起きた、その結果こうなったという経験を積み重ねていくと、だんだんと良い状態なのか微妙なのかが分かってくるようになります。

微妙なら早急に手を打って状況改善に努めます。

その積み重ねが出来てくると、物はなかなか壊れなくなりますし、なくなることも少なくなります。

一緒に読んでみてください:「理由はよく分からないけど調子が良くない・いらいらする時に役立つ占い」

【ここで取りあげた関連するお話】
「方位の影響と家相の影響、何が違う?」

【関連するまとめリンク】
「物が壊れる意味はシグナル?転機?のまとめ・占いから分かる事」

鑑定一覧オススメ無料占い





関連記事一覧