物が壊れることは不運なのか幸運なのか

モノが壊れたときにきっかけをつかめば、不運が幸運になる

今回は物が壊れることに関しての運気についてお話します。
普通は物が壊れたら悲しみますし、運が悪いと思うことが多いかもしれません。

でも実際には違う可能性があります。
もちろん、物が壊れれば悲しいですし、大切にしているものであればなおさらです。

しかし、それだけで終わらせないで、違う受け止め方を持つことが出来れば、見えてくる世界が違ってきます。
物が壊れると言ってもいろいろなケースがあります。

子供がぶつかって壊す場合や、不注意で落として壊す、何もしてないのに壊れる、いろいろとあります


そのどれにも言えることですが「大切にしているもの」であれば、何か意味がある可能性が高いです。
大切にしてないものは壊れてもしょうがないので、これは大きな意味はないです。

普段使っているものでなくなると困るものが壊れるというのは、その時点での現状について整理するチャンスです。
壊れた状態や自分の身の回りを見直すことで、壊れた理由が見えてくることも多いです。

物が壊れるのはどこかに無理がかかっているケースがほとんどですが、何かを暗示するかのような壊れ方をする場合もあります。
共通しているのは、物が壊れるというのは今やっていることを再検討した方が良いですよ、という暗示が入っているということです。

前に三味線が壊れたっていうお話をしました。
私が忙しすぎて、ついつい不注意で壊してしまったのですが、その当時の状況で「まずいな」って思ってましたから、三味線が壊れたことで、やり方を変えました。


【スポンサーリンク】

当たる電話占い・安心出来る電話占いの一覧はこちら

物が壊れるときというのは、よく考えてみると心当たりがあることが多いです

ものが壊れる場合は自分自身に心当たりが無くても、その物を良く使う人にかかわりがあったりと、意外とちゃんと暗示してくれてます。
「物が壊れる」という状況をちゃんと整理し、問題があればやり方を修正し、問題が無ければそれでよしとする。

ここでのポイントは物が壊れること自体に運のよしあしは無いわけです。
その後、ちゃんと判断できれば幸運といえますし、判断を間違えれば不運といえる、ただそれだけといえます。

安易に、なんでも運が良かったとか悪かったとかで判断するのではなく、起きた物事に対してまずは冷静に状況を判断することです。
そうするだけで、今とは違った人生になる可能性が高まります。


【ココナラの電話鑑定を使ってほぼ無料?または格安で占い師の内田さんの鑑定を受けられます】
11月30日までの期間限定でココナラ未登録の人にとって格安で鑑定が可能となります(詳細はこちらから)

【月曜日・金曜日を除いた曜日で横浜元町でお会い出来ます】
横浜元町では鑑定などが可能なのでご利用ください(詳細はこちらから)
【12月12日~12月14日に木更津でお会い出来ます】
12月12日~14日は鑑定などが可能なのでご利用ください(詳細はこちらから)
オススメ無料占い初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧





【新しいブログを作成しました】
いま、このブログは頻繁に更新しています。古いお話を今の時代に合わせて全て修正をしているところです。内容のほとんどは変えているので、前に見たことがあっても「今」の流れに直しました。修正作業が中心になっているため、新しいお話を書く場所が無くなってしまったことから、新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所がなくなっちゃったので、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 ツイッターはこちら

関連記事

過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る