内容修正日: 2017年4月11日

持ち物が壊れるときは、自分を見直すチャンス

持ち物が壊れたときは幸運が待ち構えています

持ち物が壊れることに関してご相談を頂くことが多くなりました。
そんなに壊れるのかな・・・とちょっと思いますが、まあ、ご相談は世界中(の日本人(笑))から頂きますので、不思議ではないです。
インターネットっていうのはそういう意味ではすごいです。

モノが壊れることに関しては、その壊れるものによって判断が分かれます。
自分と接触が多いものが壊れる場合は注意が必要で、自分にあまり関係が無いものは気にする必要はありません。

物が壊れることに関しては、今までにも何度かお話したことがあります。
物が壊れることは不運なのか幸運なのか
物が壊れるときは立て続け、嫌なことが起こるときも立て続け、それはなぜ!?
物が壊れるということはシグナルです

気になる場合は参考にしてみてください。

今回は吉方位旅行や引っ越しに関連して物が壊れることについてお話しします


吉方位旅行は自分の運気を自分からあげていくという点で、効果的な運気アップ、開運法になります。
吉方位旅行に行くことが決まった段階から帰ってきた、そして、その後に続いていく時間の流れで、立て続けに物が壊れることがあります。

特に家電や生き物(植物も含む)などは持ち主の状況を反映しやすいです。
比較的壊れやすいのが電化製品で、電気が人間とシンクロ(一致)しやすい傾向にあるためだと思われます。(根拠はありません。ただそういうケースが多いので関連性としてあるだろうと判断しています)

テレビが壊れたとか、レンジが壊れたとか、そういうお話を聞きます。
この現象はどのように理解したら良いかがポイントになります。


【スポンサーリンク】

当たる電話占い・安心出来る電話占いの一覧はこちら

買ってすぐ壊れるものというのは、自分自身が運気が下がっている時に買った物が多いです

毎日疲れてるのにどうしても必要になったから買ったとか、欲しくも無いのについつい勢いで買ったなどは、無理をして購入している場合です。
もちろん、大切にしていればその分寿命は長くなるので、ダメなときに買った物が全て壊れると言うことではありません。

一方で吉方位旅行や引っ越しの後、これらの物がそんなに時間が立たない間に壊れることがあります。
吉方位に行くというのは、自分の運気の流れを変えるということですので、持っている運気に吉方位の影響がぶつかり合います。

その影響を周りが受けてしまって、自然と壊れやすくなる、というケースもあるとみています。
こういう場合で物が壊れるのは変化の現れなので、がっかりしなくて大丈夫です。

方位の影響なんて良く分からないっていう人もいますが、こういうところからでも感じることが出来るんです。

このほかあなたに深く強くかかわっているもので物が壊れる場合は、あなたの運気に左右されます


あなた自身が良い運気に切り替わると、自分の周りから悪い運気を発するものを遠ざけようとする作用が働きます。
運気が変われば環境を変えようとし、モノも人間関係も変化していきます。

自分に悪影響を与えるモノや人は自然と離れていきます(あるいは、離れようとします)。
そして、不思議なことに、物が壊れるときは1カ月ぐらいでまとめていろんなものが壊れます。

長い時には2カ月ぐらいに渡っておきます。
以前、私が大切にしている楽器が壊れた、というお話をしました。

これは、私の忙しさゆえの過労が原因だろうと思いますが、この楽器、立て続けに壊れました。
一つ修理をしたら別のところが壊れっていうの3回繰り返したんです。

つまり、これが当時の私の状況だったということです

この場合は「自分の生活を見直しなさい」という意味合いとして理解しました。
このままでいくと体を壊しますよっていう感じです。

吉方位旅行や引っ越しの後に物が壊れる場合も、物が壊れた現象だけにとらわれるのではなく、何が壊れたのかということも大切になります。
本当に自分が大切にしているもの、たとえば結婚指輪が欠けたり、たとえば毎日使っている鏡が割れたり、こういうことってわざわざ説明しなくても、なにかだめなことが起きるのではないかって思いますよね。

車好きな人なら、車が壊れるということで何かを教えてくれようとしているってことに気が付いてほしいわけです。

物が壊れたときに、そのモノと関わりがあるものに対して、現状を見直すことが一番の良いタイミングのつかみ方です


物が壊れるのは何かを意味している可能性がありますが、何かを意味している場合、その意味に気がつかなければ、立て続けに壊れます。
壊れることで教えてくれようとしているためです。

そういうものだと事前に理解しておけば、物が壊れたときに何のシグナルなのか気づきやすくなります。
何を理解すれば良いのかという事については、自分自身の状況を把握することです。

忙しくて大変なのか、何もしてなくてダメなのか。
先ほどの結婚指輪などであれば、相手との関係はどうなのか、子供たちとの関係はどうなのか、そういうことを一度冷静に考えるとヒントが見えてきます。

【スポンサーリンク】

自分と縁が深いものに関しては、非科学的ですが、そのモノ自体が心配して教えてくれてるわけです

でも、物には物を言う力が無いので、壊れたり無くなったりすることで教えてくれようとしています。
結婚指輪の場合は分かりやすくて、贈ってくれた相手のことを重点的に意識します。

たとえばテレビが壊れた場合は、そのテレビを良く見ている人を気にしてみます。
ヒントはそこらじゅうにあるので、しっかりと考えてみます。

そうすると何か思い当たることが出てきます。
物が壊れることが何かを教えてくれようとしているならば、きちんと対処が出来た段階で壊れること自体が止まります。

物が壊れること自体が悪いことではないのです。
きちんと状況を判断することが出来れば、いろんなチャンスとなりえますので、もしそんな場面に出会ったら、ある意味でチャンスです。

意識して取り組んでみる。
そうすれば、壊れた物に対して感謝がわいてきます。


初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧メール方位鑑定10000円リピーターのお客様

電話占いウィルの詳細はこちら

九星気学トップページに移動




過去のお話を月別にチェックできます

ページ上部へ戻る