9月30日~富山市の出張予定です(詳細はこちら)

持ち物が壊れるときは、自分を見直すチャンス

スマホやアクセサリーなど持ち物が壊れたときはショックですが、もしかすると幸運の訪れかもしれないです。

持ち物が壊れることのご相談を頂くことがありますが、その壊れるものや状況によって判断が分かれます。

自分と接触が多いものが壊れた場合は注意が必要で、あまり関係が無いものは気にする必要はありません。

ものが壊れるときは、壊れた状況などによって「何かの変化の時」のシグナルかも知れないです。

物が壊れた時に予兆を意味する?

運勢や運気が切り替わるときや調子の変化などで物が壊れる事があります。

調子良い・悪いという時も身の回りのものにも変化が出る事があります。

物が壊れるのとは違い、物が集まってくるのも「変化の一つ」です。

身の回りの変化を気をつけておくと、今の自分の状態をチェックしやすくなります。

自分の状態に合わせて必要な選択を取るために占いを活用します。
参考:「運気を上げると本当の自分が見えてきて人生が変わり始める」

運気や運勢の切り替わりを意識的にコントロールすると、顕著にものが壊れたりすることがあります。

運気アップで物が壊れる?

運気アップなら吉方位旅行が良いよって私は言います。
参考:「吉方位引越しの効果・吉方位旅行の影響の本当のところ」

吉方位旅行は運気を自分からあげていく点で効果的な運気アップ・開運法になります。

吉方位旅行は旅行に行くことが決まった段階から、帰ってきた、そして、その後に続いていく時間の流れで運気の変化がある世界です。

この旅行の影響受けて立て続けに物が壊れることがあります。

特に家電や生き物(植物も含む・本人も含む)などは持ち主の状況を反映しやすいです。

比較的壊れやすいのが電化製品で、電気が人間とシンクロ(一致)しやすいためだと思われます。(根拠はありません。ただそういうケースが多いので関連性としてあるだろうと判断しています)

テレビが壊れたとか、レンジが壊れたとか、そういうお話を聞きます。

この現象の理解の仕方は「物が壊れたとき」の状態がポイントになります。

運気アップ後に壊れた物は購入時に問題があったかも

運気アップと同時にものが壊れるときは、運気(または運勢)が下がっている時に買った可能性があります。

運気が下がっている状態は意外に分かりやすいです。

毎日疲れてるのにどうしても必要になったから買ったとか、欲しくも無いのについつい勢いで買ったなど、無理をして購入している場合です。

大切にしていればその分寿命は長くなるので、ダメなときに買った物が全て壊れるということではありません。

吉方位に行くというのは、自分の持っている運気の流れを変えます。

その結果、自分の持っている運気と新しい運気がそれぞれぶつかり合います。

その影響を自分の周りが受けてしまって、波長が合わないものが自然と壊れやすくなるとみて良いです。

出会いも運気の善し悪しの影響を受けている?

調子が悪いときに出会った人とは調子が良くなったときに離れることがあります。
参考:「吉方位旅行をしたのに・・・なぜ別れてしまったの?」
参考:「「離婚したい」や「転職をしたい」で迷っているなら吉方位旅行をしてみると良いです」

お付き合いをしている人の中で吉方位旅行をすると別れてしまうことがあります。

それはたまたまかもしれないけれど、お客さまから聞くお話です。

その根本には前から気になる事がある時に別れにつながっています。

合わないものが壊れていくのは必然?

物が壊れるのは変化の現れなので、がっかりしなくて大丈夫です。

ものが壊れるのはショックですが、自分と合わないものが壊れていく感じです。

これは物だけではなく、これまでは平気だった場所が苦手になったり、楽しかった人間関係が辛くなったりすることもあります。

これまでと違う流れが自分の中に入り込んでくることで、いろいろな変化を引き出してきます。

吉方位の影響がよく分からない人もいますが、こういうところから感じることも出来ます。

一方で自分に深く強くかかわっている物が壊れる場合は、あなたの運気や状況に左右されています。

自分の運気が変わると周りも変わる

自分の運気が良い運気に切り替わると、自分の周りから悪い運気を発するものを遠ざけようとします。

これまでとは違った環境を好むようになりますし、持ち物だけでなく人間関係も変化していきます。

吉方位旅行を企画した後で急に人付き合いが変わったという人はこのケースに当てはまっています。

「自分は何も変わっていないのにどうしてこんな風になっちゃったんだろう」というときは、見えないものが影響をしている可能性があります。

自分に悪影響を与えるモノや人は自然と離れていきます(あるいは、自分から離れようとします)。

不思議なことに、物が壊れるときに人間関係が変わる時は1カ月~2ヶ月ぐらいでまとめてきます。

以前、私が大切にしている楽器が壊れたというお話をしたことがあります。

大切にしている物が壊れるときは要注意

これは私の忙しさゆえの過労が原因だろうと思いますが、この楽器、立て続けに壊れました。

一つ修理をしたら別のところが壊れっていうの3回繰り返しました。

金銭的にもおなかいっぱいきつかったです(笑)。

これは当時の自分の状況をありのまま形にしていた感じかなと解釈しています。

この場合は「自分の生活を見直しなさい」という意味合いです。

このままでいくと体を壊しますよっていう感じです。

吉方位旅行や引っ越しの後に物が壊れる場合も、物が壊れたことだけにとらわれるのではなく、何が壊れたのかということも大切になります。

本当に自分が大切にしているもの、たとえば結婚指輪が欠けたり、毎日使っている鏡が割れたり、わざわざ説明しなくても、何かだめなことが起きるのではないかって思います。

車好きな人なら、車が壊れるということで何かを教えてくれようとしている事なのかもしれないです。

物が壊れた時は振り返るタイミング

物が壊れるのは何かを意味している可能性がありますが、何かを意味している場合、その意味に気がつかなければ立て続けに壊れます。

状況が変わっていないので、連鎖的に壊れていきます。

そういうものだと事前に分かっていれば、物が壊れたときに何のシグナルなのか気づきやすくなります。

何に注意すれば良いかは、自分を振り返ると気づきやすいです。

忙しくて大変なのか、何もしてなくてダメなのか、それともやっていることがダメなのか、やらないことがダメなのかなど様々です。

結婚指輪などであれば、相手との関係はどうなのか、子供たちとの関係はどうなのか、結婚指輪に関連することを基準にして考えるとヒントが見えてきます。

これらは確かに非科学的ですが、自分と縁が深いものに関して繋がりがあるのでは?という視点の方が問題点に気づきやすくなります。

壊れた物と自分との関わりが重要

結婚指輪の場合は分かりやすくて、贈ってくれた相手のことを重点的に意識します。

テレビが壊れた場合は、そのテレビを良く見ている人を気にしてみます。

ヒントはそこらじゅうにあるのですが、自分ではなかなか気がつけないため、占い師が助言をしたりします。

そうすることで何か思い当たることが出てきます。

物が壊れ始めた段階で、きちんと対処が出来れば物が壊れる連鎖は続きません。

物が壊れること自体が悪いことではありません。

現状の判断のきっかけにして対処していけば、いろんなチャンスとなりえます。

もし物が壊れる場面に出会ったら、気づきを優先にして、いろいろと試してみると良いです。

そうすれば、物が壊れたことによって、それまで気がつけなかったことに気がつけるチャンスを手に入れることが出来ます。

【関連するまとめリンク】
「物が壊れる意味はシグナル?転機?のまとめ・占いから分かる事」

【ここで取り上げたお話】
「運気を上げると本当の自分が見えてきて人生が変わり始める」
「吉方位引越しの効果・吉方位旅行の影響の本当のところ」
「吉方位旅行をしたのに・・・なぜ別れてしまったの?」
「「離婚したい」や「転職をしたい」で迷っているなら吉方位旅行をしてみると良いです」