持ち物が壊れるときは、自分を見直すチャンス

持ち物が壊れたときはショックですが、もしかすると幸運の訪れかもしれないです。

持ち物が壊れることに関してご相談を頂くことが多いです。

そんなに壊れるのかな・・・とちょっと思いますが、まあ、ご相談は世界中(の日本人(笑))から頂きますので、不思議ではないです。

インターネットっていうのはそういう意味ではすごいです。

モノが壊れることに関しては、その壊れるものによって判断が分かれます。

判断の基準はそんなに難しくなく、単純に自分と接触が多いものが壊れる場合は注意が必要で、自分にあまり関係が無いものは気にする必要はありません。

物が壊れることに関しては、今までにも何度かお話したことがあります。

ものが壊れるときはその多くのケースで「何かの変化の時」であることが多いです。

物が壊れることは自分に関わりのある何かの変化を意味しているかもしれない

運気を上げた後に壊れる物の多くは、運気が下がっているときに手に入れている可能性がある

運勢や運気が切り替わるときや、自分自身の調子の変化などもここに関連してきます。

最近調子良いな~とか調子悪いな~で、自分の身の回りのものにも変化があるということです。

ものが壊れるの反対にものが集まってくるというのも、やはり「その人の変化の一つ」です。

自分の身の回りにある物の変化で今ある自分の状態をチェックしやすくなります。

そして、自分の状態に気がついたら、必要な変化や選択を取っていきます。

その時に占いを使って行くというやり方はよくあります。
一緒に読んでみてください:「運気を上げると本当の自分が見えてきて人生が変わり始める」

運気や運勢の切り替わりを意識的にコントロールすると、顕著にものが壊れたりすることがあります。

運気アップに関連して物が壊れることがある

運気アップなら吉方位旅行が良いよって私は言います。

この吉方位旅行は運気を自分からあげていくという点で効果的な運気アップ・開運法になるからです。

ここからが本番ですが、吉方位旅行に行くことが決まった段階から、帰ってきた、そして、その後に続いていく時間の流れで立て続けに物が壊れることがあります。

特に家電や生き物(植物も含む)などは持ち主の状況を反映しやすいです。

比較的壊れやすいのが電化製品で、電気が人間とシンクロ(一致)しやすいためだと思われます。(根拠はありません。ただそういうケースが多いので関連性としてあるだろうと判断しています)

テレビが壊れたとか、レンジが壊れたとか、そういうお話を聞きます。

この現象はどのように理解したら良いかが、物が壊れたときの理解のポイントになります。

スポンサーリンク

運気を上げた後に壊れる物の多くは、運気が下がっているときに手に入れている可能性がある

運気アップと同時にものが壊れるときは、運気が下がっている時に買った可能性があります。

運気が下がっている状態は意外に分かりやすいです。

毎日疲れてるのにどうしても必要になったから買ったとか、欲しくも無いのについつい勢いで買ったなど、無理をして購入している場合です。

もちろん大切にしていればその分寿命は長くなるので、ダメなときに買った物が全て壊れるということではありません。

吉方位に行くというのは、自分の持っている運気の流れを変える事を意味します。

その結果、自分の持っている運気と新しい運気がそれぞれぶつかり合います。

その影響を自分の周りが受けてしまって、波長が合わないものが自然と壊れやすくなるとみて良いです。

合わないものが壊れていくのはある意味で必然

自分の運気の変化で周辺状況が変わっていく

こういう場合で物が壊れるのは変化の現れなので、がっかりしなくて大丈夫です。

ものが壊れるのはショックですが、自分と合わないものが壊れていく感じです。

これは物だけではなく、これまでは平気だった場所が苦手になったり、楽しかった人間関係が辛くなったりすることもあります。

これまでと違う流れが自分の中に入り込んでくることで、いろいろな変化を引き出してきます。

方位の影響なんて良く分からないっていう人もいますが、こういうところからでも感じることも出来ます。

一方で自分に深く強くかかわっている物が壊れる場合は、あなたの運気や状況に左右されています。

自分の運気の変化で周辺状況が変わっていく

自分の運気が良い運気に切り替わると、自分の周りから悪い運気を発するものを遠ざけようとする作用が働きます。

これまでとは違った環境を好むようになりますし、持ち物だけでなく人間関係も変化していきます。

旅行の後で急に人付き合いが変わったという人も多いのはこのためです。

「自分は何も変わっていないのにどうしてこんな風になっちゃったんだろう」というときは、見えないものが影響をしている可能性があるということです。

自分に悪影響を与えるモノや人は自然と離れていきます(あるいは、自分から離れようとします)。

不思議なことに、物が壊れるとき人間関係が変わる時は1カ月~2ヶ月ぐらいでまとめてきます。

以前、私が大切にしている楽器が壊れた、というお話をしました。

スポンサーリンク

大切にしている物が壊れるときは要注意

これは、私の忙しさゆえの過労が原因だろうと思いますが、この楽器、立て続けに壊れました。

一つ修理をしたら別のところが壊れっていうの3回繰り返しました。

金銭的にもおなかいっぱいきつかったです(笑)。

これは当時の自分の状況をありのまま形にしていた感じです。

この場合は「自分の生活を見直しなさい」という意味合いです。

このままでいくと体を壊しますよっていう感じです。

吉方位旅行や引っ越しの後に物が壊れる場合も、物が壊れたことだけにとらわれるのではなく、何が壊れたのかということも大切になります。

本当に自分が大切にしているもの、たとえば結婚指輪が欠けたり、たとえば毎日使っている鏡が割れたり、こういうことってわざわざ説明しなくても、なにかだめなことが起きるのではないかって思います。

車好きな人なら、車が壊れるということで何かを教えてくれようとしている事なのかもしれないです。

物が壊れたときに、現状を見直すことが一番の良いタイミングのつかみ方です

物が壊れたときに、現状を見直すことが一番の良いタイミングのつかみ方です

物が壊れるのは何かを意味している可能性がありますが、何かを意味している場合、その意味に気がつかなければ立て続けに壊れます。

壊れることで教えてくれようとしているためです。

そういうものだと事前に分かっていれば、物が壊れたときに何のシグナルなのか気づきやすくなります。

何に注意すれば良いかは、自分を振り返ると気づきやすいです。

忙しくて大変なのか、何もしてなくてダメなのか、それともやっていることがダメなのか、やらないことがダメなのかなど様々です。

結婚指輪などであれば、相手との関係はどうなのか、子供たちとの関係はどうなのか、結婚指輪に関連することを基準にして考えるとヒントが見えてきます。

これらは確かに非科学的ですが、自分と縁が深いものに関して、そのモノ自体が心配して教えてくれているのではないかと思います。

でも、物には物を言う力が無いので、壊れたり無くなったりすることで教えてくれようとしている感じです。

壊れた物と関連があるものと自分との関わりに意識を向ける

結婚指輪の場合は分かりやすくて、贈ってくれた相手のことを重点的に意識します。

たとえばテレビが壊れた場合は、そのテレビを良く見ている人を気にしてみます。

ヒントはそこらじゅうにあるのですが、自分ではなかなか気がつけないため、占い師が助言をしたりします。

そうすることで何か思い当たることが出てきます。

物が壊れることで何かを教えてくれようとしているならば、きちんと対処が出来た段階で壊れること自体が止まります。

物が壊れること自体が悪いことではありません。

現状の判断のきっかけにして対処していけば、いろんなチャンスとなりえます。

もし物が壊れる場面に出会ったら、気づきを優先にして、いろいろと試してみると良いです。

そうすれば、物が壊れたことによって、それまで気がつけなかったことに気がつけるチャンスを手に入れることが出来ます。

【一緒に読んでみてください】
「ものが壊れることは不運なのか幸運なのか」

「物が壊れるときは立て続け、嫌なことが起こるときも立て続け、それはなぜ!?」

「物が壊れるということはシグナルです」




【ココナラの電話鑑定を使ってほぼ無料?または格安で占い師の内田さんの鑑定を受けられます】
11月30日までの期間限定でココナラ未登録の人にとって格安で鑑定が可能となります(詳細はこちらから)

【月曜日・金曜日を除いた曜日で横浜元町でお会い出来ます】
横浜元町では鑑定などが可能なのでご利用ください(詳細はこちらから)
【11月14日~11月16日に名古屋でお会い出来ます】
11月14日~16日は鑑定などが可能なのでご利用ください(詳細はこちらから)
【12月12日~12月14日に木更津でお会い出来ます】
12月12日~14日は鑑定などが可能なのでご利用ください(詳細はこちらから)
オススメ無料占い初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧


【新しいブログを作成しました】
いま、このブログは頻繁に更新しています。古いお話を今の時代に合わせて全て修正をしているところです。内容のほとんどは変えているので、前に見たことがあっても「今」の流れに直しました。修正作業が中心になっているため、新しいお話を書く場所が無くなってしまったことから、新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所がなくなっちゃったので、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 ツイッターはこちら

関連記事

過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る