最初は対面鑑定よりもメール鑑定をお勧めしているメリット

大抵の人は対面鑑定が一番良い!と思っていると思います

私もその方がどきどきして良いなって思うんですが、引っ越しや旅行などについて、少なくともこういう分野がよく分からない人は、出来ればメール鑑定をお勧めします。

何でかっていうと、これは私自身がメール鑑定を強く勧めているからっていうわけじゃないのですが、お客様に多いある傾向があるためです。
その傾向っていうのが、たとえば引っ越しや旅行で向かおうとしている方位が凶方位だった場合、ショックが大きすぎて何を聞いて良いのか分からなくなることが多いからです。

対面鑑定でも電話鑑定でもなんでも良いですが、時間が限られる場合、この件についてはデメリットの方が多いです。
人はそんなに精神的に強くありません。

特に自分自身のことを聞こうとしている、少しでも良い形をとれたらと思っているので鑑定の内容によってはびっくりしてしまいます

また、実はこれがネックになるんですが「もしかしたら良い結果かも・・・」という期待を持ってしまうということです。
こういう状態で誰しも鑑定を受けると思うのですが、その影響もあって鑑定内容が悪かった場合、思考が停止します。

これはプロでも似たような状態になることがあるくらいです。
つまり、それぐらい人は精神的にはそんなに強くないわけです。

すると、ショックを受けてしまったらその後の鑑定内容は頭に入ってきませんし、何を聞いたら良いかも分からなくなるわけです。

対面鑑定はとても良いように見えますが、少なくとも引っ越しや旅行において、対面鑑定や電話鑑定はデメリットが大きいです

その点、メール鑑定は細かい意思の疎通が難しいというデメリットがあります。
それ以上に「じっくり読み込むことが出来る」というメリットがあります。

対面鑑定であろうと、メール鑑定であろうと鑑定内容に大きな違いは出ません。
だからこそ、最初はメール鑑定の方が良いんです。

ショックを受けても、その後、時間をおいてまたじっくりチェックすることが出来るからです。
そして、ほかの占い師はよく分かりませんが、メール鑑定の場合、大抵は質問を受け付けているのではないでしょうか。

いつも言いますが、「鑑定をうけるということはあなたの方向性を見出す」ことです

大切なのは凶方位にびっくりすることではなく、凶方位ならばじゃあどうするかってことなんです。
こうやってじっくり話をお聞きになると分かると思いますが、必要なのはあなたの中に鑑定の内容を落とし込む時間が必要なんです。

それはなかなか対面鑑定では難しいと私は思っています。
だからこそ、私は基本的に最初は対面鑑定ではなくメールを鑑定をお勧めしているんですね。

また、私の場合は対面鑑定であっても、事前にメール鑑定と同じ程度にやりとりをします。
普通の占い師は当然こんなことはしません。

鑑定室で初めてご相談内容を聞くのが普通でしょう

でも、私はこれが嫌なんです。
タロット鑑定が必要な相談内容であれば別ですが、それ以外の事であれば事前にご相談内容を聞いて、きちんと鑑定をした上で私は鑑定室に向かいます。

そうじゃないと、鑑定中に考える時間が勿体ないんです。
30分なんてあっという間ですよ。

あなたと会話をすればそれだけで時間が過ぎていきます。
そういう時間もすべて含めて30分なのですから、時間は有効活用するもんです。

私の場合はそうやって対面鑑定をしますし、そもそも対面鑑定よりもメール鑑定を重視するのも、お客様にとってメリットが多いために選択しています

ただまあ、メールが苦手なお客様もいらっしゃいますので、そういう場合は申し訳ないなって思うんですが・・・。

あなたも少なくとも初めての鑑定の場合は対面や電話ではなく、メール鑑定をお勧めいたします。
その方がメリットが多いですから。







オススメ無料占い初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧


【新しいブログを作成しました】
いま、このブログは頻繁に更新しています。古いお話を今の時代に合わせて全て修正をしているところです。内容のほとんどは変えているので、前に見たことがあっても「今」の流れに直しました。修正作業が中心になっているため、新しいお話を書く場所が無くなってしまったことから、新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所がなくなっちゃったので、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 ツイッターはこちら

関連記事




過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る