内容修正日: 2017年4月6日

持っているものが壊れる意味が大切なとき

モノが壊れたら、とりあえず一休みする

物が壊れるって言ったって、何でもかんでも意味を求めるっていうお話じゃないです。
意味を理解しようとすればするほどとらわれが多くなり、ちょっとしたことが気になりやすいです。

その結果、すごく敏感になってしまって、あれもこれもなんだか意味があるような気がします。
でも、とりあえず壊れたものは片付けて、自分が疲れていないかをチェックしてください。

で、お腹いっぱいご飯を食べて一晩ゆっくり寝て、その上で気になるかどうかを意識されると良いです。
このやり方は王道ですがものすごく効果がありますし、これぐらい間を空けないと、細かい事を気にしてしまうことで、逆に大きく流れを変えてしまいます。

どういう時に特に意識したら良いかってことなんですが、まずは吉方位旅行や引っ越しの後の意識的に運に影響を与えた状況です。
流れを良くしているのに物が壊れるっていうことは、そこに無理がかかっていることを教えてくれています。

運を良くしているのに物が壊れるなんてって悲しむ人がいるのですが、物事をはっきりさせてくれる点でラッキーです。
壊れるものにもよりますが、仕事でよく使うものが壊れれば仕事に無理が来ている、普段から使っているものが壊れれば生活全体に無理が来ていることを教えてくれています。

その無理の原因は「何か無理してるんじゃないの?」って自分に聞けば、うすうす感づいていることも多いです。
だからこそ、意識して運を上げている状況で起きていることは結構重要なポイントになります。

このブログを読んでいる人は吉方位旅行などをされたり、興味をお持ちの方もいらっしゃると思います。
興味のない人もいると思うのですが、そういう人の持ち物が壊れた時などはどう解釈するか?っていうお話をします。

日頃から運を意識しているわけじゃ無いけど、モノが壊れてなぜか気になってきた場合

この場合も基本的にはその時の状況を十分に意識することです。
物が壊れるというのは寿命じゃない限り、不注意が多いです。

ところが、中には「意識していたのに」っていうことがあります。
私は「ものにも意識がある」と思っています。

これは信じなくてよいです(笑)
ただ、私がそう感じる理由ははっきりしていて、ちゃんと意識して持っておいてやらないと、いなくなっちゃうんですよね。

あるいは意識をしていてもどこかにいってしまうことがあります。
失くすというのとは少し違います。

お守り系は普通は無くなりにくいものです。
ところが、いつの間にかいなくなっていたり。

逆に、いただき物などですぐに居なくなったりしちゃうものまであります。

【スポンサーリンク】

この2つの例は別物です

お守りは守ってくれているものです。
逆に、下の例はないがしろにされたって怒っていなくなっちゃったパターンです。

ほんとかよ~~って思います。
所有する物、というのはそれぐらい色々と通じる場合があるのかもしれません。

運気云々は特に意識してきていないけどっていう人でも、所有しているものが壊れたり無くなったりする場合、意識したら良いことがあります。

それが「壊れた後に起きること」です

壊れた後に起きることっていうのは、壊れた後から数日間に起きたことっていう意味です。
持って「きた」ものが壊れるのではなく、持って「いる」ものが壊れる場合、普通はあなたの身代わりになっていると捉えます。

そのため、その後に起きることが大変な場合は、「大変」⇒「少し大変」ぐらいに小さくなっており、トラブルとかであればぎりぎりで気づけるっていう流れになっていることが多いです。

あなたのもの自体があなたに対して「危ないから気をつけて!」って教えてくれているっていうことなんですね。
こういうことをきちんと受け止めるために、とりあえず何かあったらちゃんと寝ておくことです。

疲れて壊したのか、暗示で壊れたのかが分かりにくくなるためです。

その上で気になることが出てくれば、それが注意ポイントだってことです

特定の何かが壊れるというよりも「あなたが持っているものの重要度の度合い」がその問題に対する大きさと言えます。
気になることがあるならば意識しておく方が良いです。

運気を上げておくといろいろと分かりやすく出てきやすいので、とりあえず吉方位旅行はオススメです。


初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧メール方位鑑定10000円リピーターのお客様

電話占いウィルの詳細はこちら

九星気学トップページに移動




過去のお話を月別にチェックできます

ページ上部へ戻る