「自分から作る運」と「流れから来ている運」の違い

本日もお忙しい中、ようこそいらっしゃいました。
ありがとうございます。

今日は趣向を変えて、散歩中に途中で座って書いてます(笑)。今は四谷付近にいます。
・・・ちょっとアホかな(笑)

もちろん、パソコンを開いて書いています。
そんなことをしていたら、道を聞かれたんですが、散歩はしていても大してこの辺のことは分からないので、早速スマホ登場!

無事に道案内出来ました。
その人も地方からいらっしゃったそうで、コンサートを聞きに来たんだけどよく分からなくて・・・と、よく分からない私を見つけて道を聞かれてました(笑)

今日のお話は、外で書いていますからどんなインスピレーションに恵まれるかちょっと楽しみです。
でも、書くテーマはここに来る前から決めていました。

それは「引っ越しや旅行をするときに、どこまで方位を意識するか」っていうことについてです。
実はこの10月に、私は引っ越しを計画していました。

結局、いろいろとネットで調べた後、日を選んで物件を探しに行ったのですが、その日に引っ越しを中止することにしました。
これはいろいろと考慮した上で、今はその時期じゃないなってことになったからです。

そういう風に判断をする流れを作ったのも、やはり方位を意識してどういう流れであれば良いかということを気にしているからです。
で、ここが一つのポイントになります。

運を良くするため、流れを良くするため、ということで引っ越しや旅行を検討する場合があります。
また、それ以外に「引っ越ししなければいけない」「行かなければいけない旅行や出張」というのもあります。

この二つは似ているように見えて全く違うものです。
自分から意識して引っ越しや旅行をしようとするのは自分で流れを作ろうとする行動です。

逆に、転勤や出張、あるいはすでに決まっている旅行や帰省などは、「すでにそこに運の流れ」があります。
流れを作る行動で起きる状況と、流れがある状況で起きる状況というのは全く違うってことです。

今回は「流れを作る行動」について視点をあててみます。
私は結局、引っ越しを取りやめたわけですが、無理をして引っ越しをするという選択肢もありました。

私の場合は、基本的に物件もそれなりに重視したりしますが、もっとも重要なのは吉方位内に入っているかどうか、吉方位の時期に引っ越しが出来るかどうかです。

そのため、物件に対して妥協する部分は結構あります。
まあ、それでも最低限の部分は外さないですが。

私の場合の物件の最低ラインは

1.通勤が近いかどうか
2.トイレ・お風呂別
3.家賃

・・・ぐらい(笑)
まあ、そんなに高い家賃のところに引っ越そうとしているわけではないので、この程度です。

最初にこのラインを決めて、ここからその物件の状態などを考慮していくのですが、まずはここからです。
私は引っ越しが多い方なので、あまり細かいことにはこだわってられないっていうのもあります。

事前にここまでネットで調べて、日盤の良い時に引っ越し予定の地域をてくてく歩きつつ、不動産屋さんをまわるのですが、今回はこの段階まででストップしました。

不動産屋さんといろいろとお話をして、そのあと、実際に物件付近をうろうろしたりしていき、今後の事をいろいろと検討していたら「今は引っ越さない方が良いね」っていう結論に達しました。

物件自体の条件は合っても、それ以外がうまくない、そういう印象だったのです。
結構乗り気の引っ越しだったのですが、ここで無理をするぐらいなら保留にしましょうって感じになりました。

自分から流れを作ろうとする場合、こうやって引っ越しをする意識を強く持ちつつも引き返すことが出来る、そういう選択肢を持つことが出来ます。

また、それぐらいの余裕が必要です。
確かに引っ越しというのは運を上げる、大きな流れを作るという点ではとても効果的です。
やはり人が動くっていうのはそれだけ大きな意味を持ちます。

しかし、運を上げるっていうのは旅行でも出来るわけです。
全体のバランスを考慮しつつ、いまいちなら無理をしない、そういうことも考慮出来るのが、「流れを作っていく行動」と言えます。

もちろん引き返す選択をする場合でも、そこに至るまではいろいろと探してみたり、計画を立ててみたりします。
つまり、やるべきことはやる、その上でどうなのかってことなんです。

流れを意識する場合、「良いからとにかくやる」っていう選択肢も良いですが、「良さそうだけどここではストップしたほうが良いな」と感じることもあるので、そのバランスを意識して判断されると良いです。

案外現地に行って物件探し中に感じていることって自分自身に重要なことを気づかせてくれているものです。

雨が途中で降り始めたので、途中からは家で書いてます(笑)







オススメ無料占い初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧


【新しいブログを作成しました】
いま、このブログは頻繁に更新しています。古いお話を今の時代に合わせて全て修正をしているところです。内容のほとんどは変えているので、前に見たことがあっても「今」の流れに直しました。修正作業が中心になっているため、新しいお話を書く場所が無くなってしまったことから、新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
さらにお気楽に書ける場所がなくなっちゃったので、めっちゃ緩い「それで良いの?」的などうでも良いことを書けるブログも用意しました。こっちは常時適当に書いてますので、たまにチェックしてみてください。「ちょっと一息、だいぶ一息、肩の力を抜いちゃった」



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 ツイッターはこちら

関連記事




過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る