試験の結果・合否の占いをしても大丈夫?



受験の結果や試験の合否など自分で決められない事は占いに適さない

受験や試験の時期になると出てくるのが、試験の合否に関する占いを探している人です。
試験の占いはやらない方が良いです。
占い師さんも受験や試験の合否関係は占わないケースが多いです。

もちろん、試験・受験の合否や当落を占うこと自体は理論上出来ます。
でも、その結果の及ぼす影響が怖いです。
それは占いの結果に運命が左右される可能性があるからです。

特に明確な合否を出すような占い(タロットなど)をする場合は合格と出ても不合格と出ても不幸です。
合格と出れば油断をしやすくなり、不合格となれば力が入らなくなります。
ただし、明確な合否を出す占いがいつでも明確に答えを出してくれるわけではありません。

未来の合否を暗示する占いとは?

合否を明確に出せない場合、多くのケースでは中途半端な感じに出てきます。
中途半端なので合否は何とも言えないとなります。
逆に明確に出る場合はほぼダメか、余裕でいけるケースが多いです。

明確に合否が出る占い以外の場合、未来を合否を暗示する感じになります。
これはどちらかというとその試験や受験に対する難易度、困難さを意味していることが多いです。
方位鑑定でも運勢鑑定でも出来るのですが、試験当日の事を占う事で合格しやすいか不合格になりやすいか分かります。

これは川の流れのようなもので、今のままで行くと合格する流れになる(不合格する流れになる)ことを読み取るやり方です。
この占いであれば、相談者自身も思い当たることが多いです。
占いの本質として、自分でコントロール出来ない事は占わない方が良いです。

合否を占うよりも今の選択が自分に合っているかの方が効果的

自分でコントロール出来ない事に左右されると本来必要な行動や選択が後手に回るからです。
本当はつかめたはずのチャンスを逃すこともあります。
時の流れに乗りながら、やることをやっていく、後は天命に任せる、そのために必要なことを教えてくれるのが占いの理解の仕方になります。

きれい事を言わずどうなのかが気になると思います。
もし私が自分自身を占うなら、合否を占うというやり方はしないです。
合否を占うと合格と出ても不合格と出ても中途半端な感じに出ても良い感じがしないから。

こういう場合は、今の道が自分に合っているかどうかを占うと思います。
自分の道に合っているなら、自ずと結果が出るからです。
自分のやろうとしていることが自分にとって正しいと分かれば、自然と頑張ることが出来ます。

結局、試験の合否はやることをやらないと結果が付いてこないことだけは確かですから(笑)

【関連するまとめリンク】
「当たる占い・占い師の探し方・占いを当てるようにするために必要なことのまとめ」






ココナラ電話鑑定3000円クーポンが使える初めて鑑定を受けた方の感想鑑定一覧
【吉日・吉方位の影響を高め、凶日・凶方位の影響を弱める占い】
リピーター様のみ鑑定対象となりますが、6月18日から吉日占いを開始します。(詳細はこちらから)


【7月に那覇市・大阪市でお会い出来ます】
7月17日・18日は那覇市、7月23日~26日、30日~2日は大阪市に滞在致します。滞在時には対面鑑定などが出来ますのでご利用ください(詳細はこちらから)


【有料鑑定終了のお客様専用メルマガのお知らせ】
過去に有料鑑定を受けられたお客様用にメルマガを配信します。ご希望の方は鑑定時のメールアドレスに、メルマガ配信を希望するメールアドレスで「お名前」を書いて送ってください。送信内容は「タイトル:メルマガ希望」「内容:〇〇〇〇です。メルマガ希望です」という感じでOKです。月に1~数回の配信になります。LINEで配信を希望される場合はLINEからお知らせください


【新しいブログを作成しました】
新しい場所を作りました。お時間があるときはこちらもご覧になってみてください。 「九星気学・占いで幸運を引き寄せ、凶方位の影響を回避する」
今日の運勢その他を載せ始めたのがこちら→「占いは怖くて怖くない」、このメインブログの投稿を大幅に調整しましたが、調整され削除された投稿は「九星気学で引っ越し・旅行の凶方位も対処する」に引っ越しをしました



九星気学トップページに移動

The following two tabs change content below.
占術家 内田和男
占い受けなくて良いよって言う占い師(方位学・紫微斗数・手相・西洋占星術・タロット・家相風水・四柱推命)で、引越しや旅行、生き方で運の流れを読み今の状況を切り替え、不安や恐れを解消していくための鑑定が中心。弱みにつけ込む占い師が嫌いで、自分もそうならないように注意してます。 気になることや聞きたい事はツイッターでご質問をどうぞ

過去のお話を月別にチェックできます

【LINEのお知らせ】
LINEを導入にしています。IDは kunetwork です。
※ID検索で探してみてください。

鑑定依頼やお問い合わせにご利用頂けます。

 

ページ上部へ戻る