占い師の内田さんってどんな人?

MENU

占術家 内田和男はどんな人?

<占術家 内田和男の2017年現在基本占術>
方位学・西洋占星術・手相・タロット・四柱推命(補助占術)・紫微斗数・家相風水

 

西洋占星術については大塚りおん先生に師事

 

手相については西谷泰人先生に師事 第34期生 中退
※流年を伝授して頂いた段階で卒業しました。

 

タロット・四柱推命については浅野太志先生に師事

 

家相風水については開運予報士 織路由麻先生に師事

 

紫微斗数については、今はまだお話出来ません

 

まずは私の基本占術をお知らせしましたが、これから私の事についてお話をしていきます。
私は基本的に実力主義というのが考えが根本にあります。

 

今の私の趣味は「民謡」で「津軽三味線」を弾きます。
津軽三味線は2017年で11年目になりますが、上達するには時間がかかります。
今日がんばったら明日上達してるって感じじゃないのが残念です(笑)
※ここ数年は忙しすぎて三味線を触れていないです・・・。

 

また、北海道に居たときはスキーを毎年の冬にやっていましたし、バイクの免許も大型免許まで持っています。
(まあ、バイクの免許はどうでも良いですね)
それ以外に大学時代はロシア語を第二外国語で勉強し、卒業後は留学、そして北海道の市役所職員として通訳などもやっていました。

 

何をお伝えしたいかというと、ロシア語にしろ、スキーにしろ、民謡にしろ、何でも1日で出来るものではありません。
バイクの免許も取ろうと意識しない限り取れません。
まあ、バイクについては、奥さんに会いたくて(笑)急いで取った経過がありますが。

 

毎週片道500km(北海道は広い)を車で移動して、バイクの免許の教習所に通っていました。
(近くに大型バイクの免許を取れる所がなかったので、それなら奥さんの住む場所で取れば良いって考えました)

 

つまり、何でもそうですが「なんとなくやりたいな~っていう程度では物事の達成はおぼつかない」というのが私の人生の根底にあるということをお伝えしたかったのです。

私の鑑定へのこだわり

私の鑑定の根本には「お金を払って鑑定を受けるなら、

全力でがんばっていただきたい!」というのがあります。
こんな風にお話すると怖い感じがするかもしれません・・・でも。
もちろん怖くないです(笑)。
ただ、私は一生懸命な人が好きなんです。

 

たとえば、運を上げるために吉方位を取るようになると、何となくうまく行くことが多くなります。
努力をしなくても何となくうまくいくんです。
それが方位効果ってことですね。
もちろんテストの点が良くなるって言う意味ではありません(笑)

 

テストなどの勉強を必要としたり、蓄積が必要とするものは、必要なことを必要なだけやらないと効果がありません。
ただ、急にモテ始めたり、ちょうど良いタイミングで物事を行うことができることがあります。
それはそれでもちろん良いことです。

 

でも、吉方位が本格的に手伝ってくれるようになると、そんな小さなことで満足すること自体が勿体無いのです。
吉方位の影響というのは、人生そのものに影響を与えます。
ちょうどご飯を毎日食べることで、体が作られていくことと同じです。

 

方位の影響というのは常に受けているものですから、それを念頭においてがんばることが出来れば、あなた自身を大きく成長させてくれるきっかけとなるのです。
そして、吉方位という方位の効果も、一生懸命な人が好きなようで、効果も大きいことが分かっています。

 

今回は方位のお話をしていますが、方位に限らず西洋占星術や紫微斗数などで星の影響を読み解いても、やはり同じような流れを引き寄せます。
占いというのは
「行動をするためのきっかけを与えてくれる」
ものではありますが、何もしなくても結果を引き寄せてくれるものではありません。

 

だからこそ、せっかくお金を掛けて鑑定を受けてくださるのですから、少しでもたくさんのものを持ち帰って頂きたいのです。

基本的な鑑定のスタイルや考え方

私の鑑定はメール鑑定が主軸となりますが、

今では対面鑑定・電話鑑定・スカイプ鑑定も取り入れています。
この中でも特に私のメール鑑定は、その辺にあるメール鑑定とは違います。
鑑定書なんて生ぬるい鑑定なんてしません。

 

お客様とダイレクトにメールでやり取りをしながら、あなたのためにいろいろとお話をしていく、鑑定をしていくのが私の鑑定スタイルの根本にあります。
鑑定期間が1時間~4日間に渡るというのは、他の占い師には出来ないシステムです。
普通は、15分とか30分の鑑定が普通ですし、メール鑑定などであれば鑑定書が出てきて、後はそれについての質問が何回か可能、っていうのが多いです。

 

そういう鑑定プランが多い中で、長時間の鑑定期間を持っている鑑定家は私ぐらいです。
しかし、このシステムは私にぴったりですし、がんばって何とかしたい!という方にもぴったりだと思っています。
30分や1時間の鑑定を実際に受けられた人もいると思います。
私自身、対面鑑定で60分鑑定や、電話鑑定なども取り入れています。

 

ただ、鑑定の中で何が難しいかというと、使っている言葉が難しいことがあるということです。
どんな占い師であっても、お客様のために出来るだけわかりやすい表現でお話するようにしていると思いますが、それでも理解できないことがあります。

 

通常の鑑定では、30分いくら、1回いくら、と料金が決まっているために、何度も聞いたり出来ないのが普通です。
私はそういうのが嫌いです。
そのため長いこと対面鑑定はしてこなかったのですが、やはりメールは苦手で・・・というお客様もいらっしゃるので、それならば基本はメール鑑定をお勧めするけれども、どうしても苦手ならば対面鑑定や電話鑑定をお受けします、という感じで様々な方法で鑑定をお受けしてます。

 

私の鑑定を聞いて、あなたが聞いたつもりになって、結局良く分からないから行動しない・・・。
そんな状況をほうっておくことなど出来ませんよね。
もちろん占い師の立場からすれば言いっぱなしの方が楽です。
でも、それでは鑑定を受けられた方は大変です。

 

分からないことを自分で調べるしかないのですから、それではたまったものではありません。
分からない事というのは、実は鑑定をした人に聞くのが一番確かですし、理解も早いです。

 

ところが、聞こうと思っても追加料金がかかるなら「やっぱりやめるか・・・」となるのが普通です。
そういった不満を解消したくて、私のところは普通じゃないシステムにしてます。

 

鑑定時間に左右されて時間切れ・・・というものを失くすために、とにかくご自身が納得いくまで
お付き合いをしていくような仕組みにしました。
メール鑑定とは違いダイレクトにやりとりをしますので、鑑定密度はものすごく高いです。

 

その分、安心できるところまで鑑定していこうという主旨から鑑定時間の設定を3時間(30分鑑定もあります)にしています。
時間はとても長いですが、その分お客様の不安が解消されやすくなります。

24時間とか4日間とかっていう鑑定期間は長すぎる?

私の鑑定プランの基本設定は

メール鑑定で24時間~4日間という長期間が設定してあります。
でも、これは丁度良い長さだと思っています。
鑑定期間を長期間持っていると、あなたのことが詳しく分かります。

 

方位の鑑定でもあなた自身を知る鑑定でも、とても重要なのは、あなたのことをどこまで知ることが出来るか、ということです。
私は、いろいろな占いで鑑定をするのですが、過去の方位の鑑定などもします。
これもあなたの現在の運気の状況を読み、どういう選択肢を今後お勧めしていけばよいかを判断するためです。

 

私がお客様の状態を詳しく知れば知るほど、鑑定の中身も濃く、そして具体的になっていきます。
あなたは何故鑑定を受けますか?
あなたが私に鑑定を依頼される理由は、現在の状況を少しでも良い方向に持って行きたい、と理解しています。

 

そのためのお手伝いが出来るのであれば、労力を惜しむわけがありませんし、長時間に渡って鑑定をした方が双方にメリットが大きいことがお分かりになるかと思います。

鑑定の不安を取り除くための3つのシステム

鑑定を受けようかどうしようか・・・と思っていらっしゃる方はとても心配されていることがあります。
それは、この人の鑑定を受けても大丈夫だろうかということです。
私の鑑定を受けられた方の中にも「思い切って申し込みボタンを押してみました」とか、「鑑定期間が長くてもちゃんとアドバイスをしてくれるのか不安でした」という方が何人もいらっしゃいます。
※実際に有料鑑定を受けられた方の感想をこちらに載せていますので参考にしてみてください。

 

私自身でも、誰かに鑑定を依頼する場合はやはり不安になります。
鑑定慣れしている私ですらそうなのですから、あなたが心配されるのも無理がありません。
そういったご心配を少しでも解消させていただきたくて、2つのシステムを取り入れています。

 

1.送っていただいた個人情報は完全に保護します。
当たり前のことですが、鑑定で必要とはいえ、住所などを見知らぬ私へ送られるのは勇気が必要だと思います。
そのため、送っていただいた個人情報は完全に保護していますし、どこにも公表しません。
それがあなたと私との約束事です。

 

2.満足がいかなければお支払いは不要※ただし対面・電話・スカイプ・LINE鑑定と特定のプランは対象外
初めての鑑定を受けられる方だけの特別のプランをご用意しています。
それが「全額鑑定料金支払免除制度(詳細に移動できます)」です。
初めてというのは私自身の鑑定の仕方も私自身の人間性も分からないです。
つまり不安です。
ちゃんと鑑定して貰えるのかどうか、鑑定してくれたとしてもどんな鑑定なのか、とても不安になると思います。

 

そこで、あなたの不安を少しでも解消し、鑑定への敷居を低くするために、鑑定内容が満足しなければ鑑定料金の支払いを不要にする制度を設定しました。

 

少しは気持ちが楽になりませんか?
また、私の人間性や私の考え方を知っていただくためにブログを運営しています。
メインブログはこちらから移動できます。

 

あなたの不安を少しでも和らげ、鑑定への道をなだらかな道にしたい、そういうスタンスで私は常に鑑定を行っています。

あなたは間違いなく今よりもっと充実した楽しい人生を送ることができます

占いというのは結構不思議な要素が沢山あります。

たとえば、方位の事が気になって相談される方というのは、なぜか運命の転機でご相談されてます。
「なぜか気になる・・・」「今まで気にしたこと無いけど、今回は気になってます・・・」
そういって相談される方が多いです。
そこで過去の引越しや旅行を見てみると「本当に良くこのタイミングで相談されたもんだ」と感じることが多いです。

 

あなたは偶然に私のところにたどり着いたのかもしれませんが、蓋を開けてみるとそこには全く偶然など見つけられません。
そして更に不思議なのは、何とか吉方位に行動しよう、何とか現状を変えようとされる人ほど、意外なほどにツイていきます。
「ツイてる」ことにもいろいろとございますが、物事がとんとん拍子に進みやすいのが特徴です。

 

やはり吉方位に向ってご自分の運命を変えようとされるからこそ、環境が変わっていくのでしょう。
だからこそ、あなたは必ず幸せになれます。
今、もし、あなたの状況が辛いものなら少しずつ環境が変わっていきます。
もし、今の生活が満足の行くものなら、更にあなたの人生に充実感が溢れるようになっていきます。

 

方位を意識するからこそ、少しずつあなたにとって幸せな道へ方位が導いてくれます。
開運というのは何も方位に限らずいろいろな占いの中で読み解いていくことが出来ますが、共通しているのはあなた自身が自分自身のことを知ることから開運が始まる、ということです。
なんとなく行動するのではなく、あなたならではの行動をしっかりと意識することで、よりチャンスを引き寄せやすくなる、そういう作用が占いにはあります。

内田和男という占術家

最後に占い師である私自身のことをお話致します。

私は現在メール鑑定を主軸にして対面・電話・スカイプ・LINE鑑定も含めて鑑定させていただいています。
方位学を使いお客様の運勢を読み、また紫微斗数や西洋占星術も必要に応じて鑑定に採用しています。
その他にも手相やタロット鑑定、風水・家相なども活用します。

 

これはお客様のご相談内容として、出会いや結婚、仕事や就職など多岐にわたることと、それぞれに得意分野が異なるためにいくつもの占い方法を使って鑑定をします。
方位学では、その方の現在の運気の状況を見ることが出来ます。
これは過去の移動などから現在を読むことが出来るからです。

 

そして、出会いや結婚などについて、その運気やチャンスを増やすために方位学を使うことが出来ます。
ただ、どういうところで出会いが多い、どういう人を好きになりやすい、ご自分はどんな人か、そしていつ幸運が来るのか、そういった内容について、より具体的に鑑定をするとなると、方位学だけでは不足する部分も出てきます。

 

そういった部分には紫微斗数や西洋占星術で星の配置を読み、あなたがどんな人でどういうところを得意とし、どんな場所で出会いが多く、どんな人を好きになるのか、そういった事を鑑定致します。
そして、時期を読むことも紫微斗数や西洋占星術は得意ですね。
方位学でも出来ますが。

 

また、手相などは紫微斗数や西洋占星術などで見えているあなたの基本的な部分と、実際の現実を比較するのにとても役立ちます。
手相というのは常に「現状を基準」として手のシワに変化が出ています。
このため、人によっては占星術で見えている部分と手相の部分に大きな違いがあることもあります。
こういう場合はその誤差を埋めるように鑑定をしたりします。

 

タロット鑑定というのは、より具体的な事について方位学や紫微斗数、西洋占星術、手相で鑑定できない場合のみ活用致します。
また、私の鑑定の中で特に紫微斗数について取り上げますが、これは通常の鑑定とは全く違います。
紫微斗数というのは「開運するための鑑定」となりますので、お客様の本質を突き詰めていきます。

 

お客様の生き方・考え方・才能を理解するところから始まり、それを活用していく流れを見極めていく、それが紫微斗数鑑定です。
鑑定のレベルとしては非常に難易度が高く、お客様も開運のために労力が多いのですが、自分を知ることが出来れば人生が激変します。

 

私が活用する全ての占術、方位学、西洋占星術、タロット、手相、紫微斗数、そして家相・風水は全て基本的に体験に基づいています。
つまり、鑑定を受けられた方のご報告や私自身の研究に基づいて鑑定している、ということです。

 

基本占術である方位学とのかかわりは20年を超えました。西洋占星術と方位学、手相とタロット、そして紫微斗数、家相・風水をミックスすることで最高の鑑定をご提供できるようになっています。

 

(内田和男はこんな人)

生年月日:1975年5月28日
生まれは広島県
大学で北海道に行き
在学中にも頻繁にロシアに行き、卒業間近でロシアに留学
帰ってきて北海道内の市役所に就職
10年勤めて、奥さん大好きなので東京に来てしまいました。

 

何故ロシア?
私が高校時代に勉強した地理とその当時に見た新聞記事がきっかけです。
地理では、ロシアはすごい資源大国と勉強しました。
ところが、新聞記事ではばあちゃんが寒空の中でみすぼらしい格好をして息子のために靴を買おうとしている姿でした。
すごい資源があってお金持ちなのに何故?
技術がないなら、日本の技術を導入すれば、おばあちゃんのような姿が無くなるのではないか?
そう思ったのがきっかけでロシア語を勉強するために北海道に渡ったのでした。
当初東京の大学を受けていたのですが、それがだめで、
北海道ということになったため、第二外国語のある大学しか選ぶことができなかったっていうお話は秘密(笑)

 

記憶に残っているイベント:
・大学時代から市役所勤務期間中の十数年の間に乗りつぶした車は20台近いです。
でもゴールド免許ですよ(笑)しかも人を巻き込んだ事故は一件もありません。
大抵はエンジンが壊れるか何かです。

 

・大学の第二外国語としてロシア語を専攻して、
よくロシアまで留学して、おまけに就職後に通訳の仕事などをしたものです。
第二外国語で食っていけた人は当時2名しか記憶にないです。

 

・市役所時代にバイクの免許を取り始め、
最初は50CCに乗ってましたが、ものたりず中型バイクの免許をとり、
結局大型バイクまで取りました。
面白いのは、地元に教習所が無かったので、今の奥さんの住んでいたところの教習所に通っていたことです。
ちなみに奥さんのところまで500kmほどありました(笑)。 
おまけに一時期5台バイクを持ってました(笑)50CC、200CC、250CC、400CC、1300CCの5台(笑)。
バイク好きの上司もあきれてました・・・。

 

・スキーにはまって、冬はシーズンオープン中、毎日行ってました(笑)。もちろん仕事の後ですよ。

 

・冬道の運転は大好きです

 

・民謡にはまったのは市役所時代。津軽三味線が一番安いので10万円って聞いてびっくり仰天したのを覚えてます。

 

方位学には見方がいくつかございますので、私の鑑定方法の基準をここでお知らせしておきます

 

(方位の見方の基準)
・方位に使う地図はメルカトル図法で作られた地図を使い、
アメリカは東、フランスは西としています。

 

・北は真北を使い、磁北は使っていません。

 

・基本的に小児殺は考慮しません。

 

・相生・相克は採用していません。

 

・大人は基本的に本命星のみ、
子供は基本的に月命星のみで鑑定をします
子供の月命星についての考え方はこちらをチェックしてみてください。

 

この辺がもっとも基本的なところでしょうか。
そのほか上記も含めて鑑定の基準の概要をこちらでいくつかお話しています。
最後までお付き合いを頂きありがとうございます。
あなたが今よりももっとたくさん幸せが舞い降りてきますように・・・。