全額鑑定料金免除制度

MENU

日本初?全額鑑定料金免除制度

なぜ鑑定料金を免除するのでしょうか ~鑑定料金を全額免除するケース~

※この制度は初めての方であっても対面・電話・スカイプ・LINE鑑定、そのほかの適用外のプランには適用されませんのでご了承願います。

 

占い師の内田さんが東京に来てメール鑑定を始めた時から取り入れている制度で、たぶん日本初の仕組みだと思います。
鑑定料金を高いと思ったり、内容によっては払いたくない、と思われる方もいらっしゃいます。
ここで、有料なら相談したくないな、って思われるのも一つです。

 

また、有料でもちゃんとしたアドバイスをもらえるんだろうか、という不安をもたれる方も当然いらっしゃいます。
お金を払ってまで相談をしたくない、という人は別に鑑定を受けなくてよいです。
無理をされる必要は全くありません。

 

ただ「ちゃんとしたアドバイスを貰えるなら受けてみたい」という方へ、いかにしてお客様に安心して申し込んでいただき、そして気持ちよく鑑定を受けてもらえるかを考えた結果、鑑定内容に満足が行かない場合は鑑定料金を免除させて頂く事にしました。

 

どんな鑑定であっても人によっては「納得がいかない、満足が行かない」ということもございます。
しかし「サービスを受けたからにはお金は払う・・・」という気持ちをお持ちの方も多いです。
本当は「鑑定の内容をご理解頂き、行動して頂く事」が本来、私の望むところです。

 

それが「出来ない・やりたくない・分からない」ということであれば、お金を頂くだけの価値ある鑑定が出来なかったと判断できます。
そういった方のために鑑定を受け満足できなかった場合、そのまま終了することにしました。

 

鑑定開始時に振込先と金額と振込期限をお知らせする以外は、その後、鑑定料のお支払いについて催促をすることなどは一切ありませんし、お預かりした個人情報なども当然、完全に保護いたします。
私の鑑定で満足できなかった場合、あなたにとって満足の行くアドバイザーに出会うことが出来ますよう願っております。

 

なお、全額免除制度を使われた方が、再度、鑑定を受けてみたい、ということが万が一あった場合(無いはずです(笑))、大変申し訳ありませんがご縁は無かったものとしてお受け出来ません。ご了承願います。
※リピーターのお客様につきましては、鑑定料金のお支払い状況を考慮し、自動的にこの制度を適用させて頂いています。

 

Q & A

全額鑑定料金免除制度が使えないような時ってありますか?

ケースはいくつかありますが、既に鑑定料金をお支払い頂いた場合は免除制度は使えません。
また、鑑定期間終了後、追加でご質問(一つにつき1000円)があった場合も、回答を送った段階から免除制度の利用権はなくなります。